MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

町田市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

    注文住宅で、どちらのHMさんがよいか迷っています。 <大手A社> 耐震性:パネル工法で実質的な耐力壁の倍率は、8倍。 面接合のモノコック構造。 構造体を30年保証している。 地震による沈下も対象。 シロアリ対策:1階の床に防蟻シートを張る。 10年保証で10年に1回、張替えが必要。その金額は20万円。 浴室などはビワの木に防腐処理を行うことで対応。 防耐火性:不燃材の石膏ボード。 断熱:グラスウールを使用。 <地場B社> 耐震性:軸組パネル工法で、耐力壁の倍率は2.5倍。 耐震等級3は可能。(実質の強さは、それ以上も可能) 地盤を20年保証しているが、地震による沈下は対象外。 シロアリ対策:ハウスガードシステム。(緑の木) 土台・大引・根太・筋交・間柱などが、腐らずシロアリに食べられない。 10年保証で、10年後には配管部分のメンテナンスが必要になります。 (施工に8万円かかり、合計20年保証となります) 防耐火性:外壁材にパワーボードを使い、準耐火構造。 断熱:パワーボード+アクアフォーム 私たち夫婦が考えていますので、風通しのよい平屋です。 妻はエアコンが好きではないので、窓をよく開けると思います。 そのため、高気密の住宅は、方向性が違うと思いました。 そういう中で、耐震性から2社に絞ったわけですけれど・・・ 耐震性だけならA社で、補償が圧倒的に良いと思います。 シロアリ対策は、私が調べた限りではハウスガードシステムが、 一番良い対策法だと思います。 断熱は、湿気の多い日本では、 ウレタン>グラスウールだと思うのですが、 A社はパネル工法ですのでグラスウールの問題点は気にしなくて良いと思いました。 A社は大手で、B社は地場ですので、価格に差が出ると思ったのですが、 差は出ませんでした。 B社の営業さんは「妻が考えた間取り」を見て、22坪平屋なら、 多く見積もって1800万と仰いました。 耐震等級3で作って、外壁材はパワーボードです。 A社の営業マンさんは「妻が考えた間取り」を見て、 「この間取りで建てられるか確認しましょう」と言って、方眼紙に図を書きました。 結果、26坪まで増えて、2200万と仰いました。 これから値引きが入るとのことです。 外壁材はサイディングです。 どちらも外構工事は含まれず、システムキッチンなどの費用は入っていません。 ネット上で言われている坪単価は、A社が65万で、B社が45万でした。 もしB社がかなり安いのならB社にしようと思いましたが、 同じなら、耐震性からA社かなとも思います。 営業マンは、どちらも好感を持てますが、 B社は、何度も足を運んでくれる割には、訊いた事しか教えてくれません。 でも訊けば教えてくれます。 A社は営業マンが忙しく、なかなか進展しませんでしたが、 色々と詳しいので、雑談の中でも勉強になることを聞けますし、 一度の話しで、話が進みます。 皆さんは、建物としてはどちらがよいと思いますか?